2008年01月02日

ビジネス書 世界一やさしい問題解決の授業 渡辺健介

この本では誰にでも訪れる問題を、どう簡単に解決するのか?という方法が書かれています。

会社などの会議でも様々な問題が議論されると思いますが、時間ばかりかかり、なかなか解決の糸口が見えないですよね。

そんなときには本書の「分解の木」を活用しましょう!

嫌でも問題解決の方法が浮き彫りになります。

こんな簡単でいいのでしょうか?

内容は小学生でもわかるようやさしく書いてあるのでぜひ読んでみて下さい。

ビジネスおすすめ度☆☆☆☆★

こちらのランキングでは本に関する様々な情報がゲットできます。

ビジネス書


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。