2008年09月14日

稼ぐが勝ち 堀江貴文

今や落ちてしまったホリエモンであるが、当時はカリスマ的存在であり、その考え方は未だに錆びれることなく十分にビジネスに通用すると思います。

会社は社員をこきつかうツールであるというくだりは、一見ひどい表現のように見えますが、ビジネスの本質を捉えていると思います。

この本音を言えるのは、ホリエモンくらいではないでしょうか。

一生サラリーマンとしてやっていく人には不要ですが、サラリーマンなんてごめんだよって方は必ず読んでみて下さい。

目からうろこの数々です。


ビジネス書おすすめ度☆☆☆☆★

こちらのランキングでは本に関する様々な情報がゲットできます。

ビジネス書


posted by ビジネス書 at 17:40 | Comment(0) | 稼ぐが勝ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。