2008年11月16日

やっぱり「仕組み」を作った人が勝っている 荒濱一&高橋学

世の中にはすごい人達がいるものです。

自分はほとんど働かずに、他人を利用してお金を生み出す仕組みを作った人達が。

簡単にいうと、会社の社長のような立場の人のことです。

社長なんか誰でもなれないでしょと思っている方もいるとは思いますが、そんなことはありません。

この本に登場する人達は、仕組みを作る前は普通のサラリーマンだった方々ばかりです。

仕組みは誰にでも作れるのです。

そのヒントが本書の随所にちりばめられています。

これを読んであなたも仕組み作りをスタートさせ、格差社会で勝ち組に回りましょう!


ビジネス書おすすめ度☆☆☆☆★4

こちらのランキングでは本に関する様々な情報がゲットできます。

ビジネス書


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。