2009年01月03日

1週間で実践論理的会話トレーニング 高島康司

終身雇用が終わりをつげ、能力社会へと変貌をとげようとしている日本社会において、最もかけているスキルが説明力であるらしい。

日本人は昔から察する文化があり、詳しく説明しなくてもいいという風潮が日本人を口下手にした。

そんな私も口下手なので、トーク力を高めるために本書を購入した。

この本には、どうすれば相手に伝わる説明が出来るのか?といったことが書かれている。

また、そのためのトレーニングがてんこ盛りです。

ですので、読んだだけでは説明上手にはならないので、トレーニングしてこそスキルが身に付くようになっています。

自分は説明下手だと思っている方や、トレーニング方法がわからないという方はぜひ一度読んでみて下さい。

私も今日からトレーニングしていこうと思います。


ビジネス書おすすめ度☆☆☆★★3

こちらのランキングでは本に関する様々な情報がゲットできます。

ビジネス書


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。